• 日本財団

    海でつながるプロジェクト

  • 神戸開港150周年

このイベントは日本財団「海と日本プロジェクト」の一環で実施しています

神戸港イメージ

港町「神戸」を体験し、その魅力を発見しよう

2017年1月1日に開港150年を迎えた、日本有数の港である神戸港。
神戸港から日本全国に広がったさまざまな文化やモノは、今やライフスタイルとして浸透しています。
長い歴史の中で文化を育んできた「海」と「神戸港」の魅力を、より身近に感じてもたうために「神戸みなと倶楽部ツアー2017」を開催いたします。
ぜひこの機会にさまざまな視点をもとに「海」や「神戸港」を体験していただき、その魅力を「再発見」して下さい。

みなと倶楽部ツアー2017

ツアーイメージ

日本財団「海と日本プロジェクト」

海を学ぼう!「海のサイエンス」体験ツアー

お申込み期限:6/30まで

神戸の海って、どんな魚が生きているんだろう?
この疑問、実は科学の力でわかるんです。
神戸港の海水をバケツ1杯分採取し、分析すれば神戸港の生態が解明されます。
実際に海水を採取し、濾過等の実演を行っていただきます。
講師に神戸大学大学院 人間発達環境学研究科 特命助教の源 利文氏を迎えて、科学の楽しさ・面白さを通じて、知られざる神戸の海の実態を「発見」していただきます。
※分析結果に関しては分析に時間を要するため、事前に実験した結果を発表致します。

日時

2017年7月29日(土)

午前の部 10:00〜12:00 / 午後の部 13:30〜15:30

対象

小学4年生~中学生

(小学生は保護者同伴)

くわしく見る

ツアーイメージ

日本財団「海と日本プロジェクト」

海を体験しよう!「神戸の海水(かん水)で塩づくり」体験ツアー

お申込み期限:6/30まで

神戸の海水にて、昔ながらの製法で、ミネラルたっぷりな天然塩を作る企画。
枝条架装置を使って塩分を濃くした海水(かん水)を土鍋で煮詰めてつくります。
また、水槽の魚などに触って生態系を学ぶ体験や、作った塩で、おにぎりをにぎって試食もしてもらいます。
味付けは、神戸の海で採れた海苔などを用意。そして作った塩はお持ち帰りいただけます。
神戸の海を「体験」できる内容が盛りだくさんのツアーです。

日時

2017年8月5日(土)10:00〜12:00

対象

小学1年生〜6年生

(保護者同伴)

くわしく見る

ツアーイメージ

日本財団「海と日本プロジェクト」

海を表現しよう!「ちびっこ港の撮影」ツアー

お申込み期限:7/31まで

ハーバーランド・メリケンパークなど、今は親水ゾーンとして生まれ変わった港の風景を、波止場の写真学校 フォトグラファー 木下アツオ氏の指導の下、自分だけの角度、タイミングで撮影していただきます。
今回使うカメラは、今は懐かしい、レンズ付きフィルムのカメラ(使い捨てカメラ)。
複雑な設定が不要なため、参加者は短い時間でも撮影に集中していただけます。
撮影したフィルムは、現像プリントするまでわからないため、ドキドキ!ワクワク!
プリントされた写真を、みなと倶楽部ツアー2017オリジナル写真台紙に貼れば、完成。
自分だけの神戸港を写真として表現する企画です。
※現像プリント費用はお客様ご負担にてお願い致します。

日時

2017年8月20日(日)

午前の部 10:00〜12:00 / 午後の部 14:00〜16:00

対象

小学4年生~中学生

(小学生は保護者同伴)

くわしく見る

ツアーイメージ

日本財団「海と日本プロジェクト」

海を味わおう!「神戸のさかな」体験ツアー

お申込み期限:7/31まで

神戸の食の台所「中央卸売市場」にて、「海の食」の最前線で働く人たちの現場を体験。海から上がった水産物が、どのようにして飲食店や我々の口に届くのかという魚の流れや、模擬セリの体験をしていただきます。
また、生きたタイをさばく実演や、海鮮丼をつくって食べてもらうなど、普段なかなか体験できない内容が盛りだくさんのツアーです。

日時

2017年8月26日(土)

午前の部 11:00〜12:30 / 午後の部 13:30〜15:00

対象

小学校1年〜3年生

(保護者同伴)

くわしく見る

KOBEみなと倶楽部会員証見本

▲KOBEみなと倶楽部会員証見本

ツアー参加者の皆様には、もれなく
「KOBEみなと倶楽部会員証」をお渡しします

ツアー参加者には神戸港の文化を広める大使の認定証として、「KOBEみなと倶楽部会員証」をお渡しします。